ジプシーローズ

 

 


ジプシーローズジプシーローズ
決定版!ジプシーローズ新作CD「実録 ジプシーローズ劇場」 遂に発売!
紙ジャケット仕様! 先着100名様に豪華ステッカープレゼント!
買おうかな?

MEMBER

gypsyrose

ボーカル 藤野羽衣子 Uiko Fujino

 

 

 

 

 

 

 

 

gypsyrose

コーラス ASUHA

 

 

 

 

 

 

 

 

gypsyrose

ベース ミミ山田 Mimi Yamada

 

 

 

 

 

 

 

 

gypsyrose

ギター KIYA-HEN

 

 

 

 

 

 

gypsyrose

ドラムス 斉藤彰 Akira Saito

 

 

 

 

 

 

 

PHOTO

jypsyrosejypsyrosegypsyrose

ジプシーローズ

 


藤野羽衣子/ジプシーローズ プロフィール
Uiko Fujino/GYPSY ROSE PROFILE

  

1999年  
札幌道頓堀劇場にて『藤繭ゑ』の名前でストリッパーとしてデビュー。
独創的な舞台構成で絶大な人気を博する。

2002年
映画『蒸発旅日記』(監督:山田勇男)踊り子役で出演。
ストリップを引退、芸名を『藤野羽衣子』に改名する。

2003年
映画『夢幻彷徨』 (監督:木村威夫)出演。
荒木経惟氏(アラーキー)による写真集『東京旅日記』発売。
下北沢ラ・カメラにて荒木経惟ポラロイド写真展「羽衣子、東京旅日記」POLANOGRAPHY展開催

2004年
下北沢ラ・カメラにて個展「下北沢ハレンチ展」を開催。
映像とストリップの共演「生紙芝居」を上演。
パンクハワイアンバンド「シイクレット☆ヴァカンス」結成。
札幌を中心とした演劇に、女優として数多く出演。

 

 

 

2005年
札幌インディーズ界の奇才「ミミ山田」と出会い
「ジプシーローズ」結成。「観音秘宝館」にて堂々デビュー!
昭和歌謡、ロックンロール、エロチックパフォーマンス
妖しい魅力に、観客総立ち!

札幌を中心に数多くのライブ、イベントに参加し、他に類を見ない独自の音楽ジャンルを構築した。

2006年
遂に海外進出!韓国(ソウル)の名門ライブハウスに 出演。
韓国ロックファンからは熱い支持を得ると同時に、独自のエロチシズムに話題騒然となる。

2007年
「連続活劇歌謡ショー 」と銘打ち、3回に渡り、演劇、映像などのトータルな演出で行う「パフォーマンス&ロック」のライブを行う。
年末にペニーレーン24にて、初のワンマンライブを行い大成功を収める。この後、一時活動休止。

2009年
たくさんの活動再開を望む声に答えるため、活動再開!

2014年
1stフルCD発売!


 

 

天性の表現者「藤野羽衣子」

踊り子「藤繭」が引退した時、どれだけの人間が落胆したことだろう。
彼女の人気は札幌だけではなく、全国の若手ストリッパーの中では抜きんでていた。
清水ひとみ社長直伝の演技であるとか、演劇的なパフォーマンスであるとか、そういった事と無関係に、彼女は天才的な踊り子であった。

映画界の詩人 山田勇夫氏、日本映画界至宝の美術監督である木村威夫氏、かの荒木経惟氏などが、彼女に白羽の矢を立てたことは十分頷ける。
現在、AVをはじめとし、性をテーマとした映像、画像、情報が氾濫する中で、真の意味で「エロティシズム」を表現できる人間がどれだけいることか。
いや、性が氾濫する今日だからこそ、それを表現することは難しい。
「藤野羽衣子」こそが、性を具現的に表現できる日本で唯一の女性であるだろう。

ストリッパーを引退した彼女は、映画、写真集、演劇、と活動の場を広げ、遂には音楽の世界にまで飛び込んでいくという。
しかし心配はいらない。活動のジャンルなど、彼女の前では無意味だ。

激しいロックンロールの中で歌い踊る舞姫の美しさは、想像を絶する。

(月刊ダンスフォトジェニック編集長 川島大八郎)

top


このサイト内の”情報・写真”の無断使用を禁止します。
当サイトは文字サイズ「中」でご覧ください。
画像の無断転載を固くお断りします。転載を希望する場合は、必ずメールで連絡願います。
感想・意見、リンク希望はメールで承ります。
sppw6299@song.ocn.ne.jp